MATERIAL

KINOFの原料の一種は、木からできた糸「木糸」。和紙の製法を元に開発された希少な技術を用いてつくられた糸です。上勝町の杉の間伐材を粉砕してチップにし、植物性の繊維セルロースを抽出。この繊維から紙の原料となるパルプをつくり均一に伸ばすと間伐材による和紙ができます。これを細く裁断してできるのが木糸。強度を増すために麻を加えて横糸に、国産木綿を縦糸として織り合わせたものがKINOFの布になります。

 

フランス語対応は101日(火)公開予定です。

英語対応は101日(火)公開予定です。

m-1

木の糸を用いて織られた布は、吸水性に富み、湿度のある場所でも乾きやすい特徴をもっています。はじめは少し堅めの手ざわりですが、空気を含みゆったり織り込んであるため、洗うとぎゅっと縮み、立体感が生まれ、使っていくうちに軽くてふんわり使い心地のよい布に。木の糸は繊維が短く繊細なため、麻を加えて強度を補い横糸として使用しています。繊維の毛羽立ちは少なく、対象物に優しい肌ざわり。赤ちゃんや敏感肌の方にもお勧めです。

 

フランス語対応は101日(火)公開予定です。

英語対応は101日(火)公開予定です。

kinof_material_2
​​KINOFではオリジナルサイズのワッフル生地や綾織りなど、目的や機能に合わせて生地を用意しています。
生地の特性などご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
綾織り
平織り
4種ガーゼ
ワッフル(大)
ワッフル(小)
手ぬぐい
綾織り
平織り
4種ガーゼ
ワッフル(大)
ワッフル(小)
手ぬぐい

●掲載商品の仕様・デザインは予告なく変更することがございます。 ●画面上の商品写真と実物と色が多少異なる場合がございます。

トップへ戻る